ジュニア科

基礎科

油画科

日本画科

彫刻科

工芸科

デザイン科

建築科

受験デッサン科

美大学科

日本画科 Japanese Painting

鎌倉大船校横浜校横浜青葉台校

昼間部(高卒生) 月 - 土 9:00 - 16:00 / 夜間部(高校3年生・トビキュウ) 月 - 土 17:30 - 20:30

「一人ひとりの個性を活かし最短合格」がショナビの日本画科 !!

2017年度、ショナビ日本画科では2回の着彩全国公開コンクールを行いました。ショナビが一人一卓にこだわるのは、一人ひとりの発想力や絵の持ち味を見極め、個性を活かすことを大事に考えているからです。普段の制作でも単純に石膏・着彩の繰り返しではなく、多角的なプログラムで課題を行い、基礎から応用までそれぞれの実力を高めていきます。それぞれの個性を輝かせ、最短での合格を目指しましょう!

どのような科ですか?

1

日本画科はモチーフの観察を最も大切にしています。四季折々のモチーフを通して、より自然な描写や質感とは何かを突き詰め研究する科です。

デッサン

(石膏・静物など)

(静物・人物など)

着彩

デッサン評価基準 -

基礎的な描写力

着彩評価基準 -

総合的な造形表現力

作品解説

日本画科の試験では、花や果物などを主体としたモチーフを卓上で組み、構成して写生します。一見して出来上がる作品に変化は出にくいように思えますが、モチーフの特性を活かすための組み合わせや配置をどうするかという構成力、質感や色彩をどのように描くかという表現力で一枚一枚に差が生まれてきます。さらに、モチーフを徹底的に観察し、そのものの美しさを引き出そうとする姿勢も必要になってきます。右の作品に描かれているモチーフは、菊や貝、流木といった自然物と、絵具やニスといった画材、ガラスジョッキといった人工物です。これらのモチーフと、配置によって生まれた状況それぞれをしっかり観察し、得た情報を自分で解釈して画面に再現する・・・この「見る」と「描く」が相まって、リアリティのある絵画になるのです。ショナビの日本画科では、受験絵画の枠に囚われず今後一人ひとりが育てていくであろう絵画表現の根本となる「ものの見方・描き方」を養うような指導を心がけています。

課題分:与えられたモチーフを構成して描きなさい。

静物着彩11時間 P20号

2

 

日本画科 参考作品ページへ ▶︎

ココがチガウ!!

3

これまでの合格実績に裏付けされた制作プロセスのデータや、ショナビ日本画科独自のメソッドが詰まった各種テキストを配付することで、普段の制作の基礎力の向上に役立てています。さらに定期的に行われる個人面談で、一人ひとりの制作での問題点を解消し、それぞれの個性を活かした表現を習得していきます。東京芸大をはじめとした各国公立・私立大など多様な受験形式にもれなく対応しています。

ショナビLIFE

4

授業内容は石膏デッサン・静物着彩をベースに、基礎力を上げるためのレクチャー課題や対応力や応用力を見る実践課題を随時行なっています。生徒が主体になって行う毎朝・空き時間の自主トレーニング、必要に応じた家庭課題など、授業以外の制作に対してもそれぞれの状況に合わせてアドバイスを行います。また、年間を通して公開コンクール、研修旅行、オリジナル作品展など様々なイベントで制作に対する意識を高めていきます。

日本画科SPコンテンツ

ハッとする「気づき」が満載 ! !
◎あなたに合った合格パターンを目指します!ショナビ日本画科の1年間
◎「ゼミ課題」によるポイント解説&試験を想定した豊富な「実践課題」

近年、ショナビ日本画科は着実に合格実績を上げていますが、その要因は充実した授業のカリキュラムにあります。ただ漫然と普段の課題でデッサンや着彩課題を反復するだけでは、成長する速度に限界があります。その成長速度を加速するために、ショナビでは合格するために必要な要点を抽出した「ゼミ課題」と、一人一卓を中心とした生徒自身が試験を想定して思考する「実践課題」を行います。2つの課題を軸として学ぶことで、短期間で実力アップに繋がり、最短ルートでの合格が可能となります。東京芸術大学日本画専攻は難関ですが、充実したカリキュラムを行うことによって、現役や1浪での合格者が多数出ています。また、朝に自主トレーニングを行うなど、メリハリのある制作環境が整っています。ここでは「ゼミ課題」「実践課題」で行なった作品をご覧ください。

◎ 日本画科 - 5つのスペシャルゼミ

01.構図・構成ゼミ

空間を作るには画期的な配置法則がある!この配置法則を実践するだけで、「何となくの配置」から「伝わる配置」に変わります。

02.花ゼミ

美しく見せる花の生け方には法則があります!効果的な配置法を学ぶことで、花のリズムや余白に簡単に変化が作れます。

03.石膏ゼミ[顔似せ][構造]など

似せるのは○○がポイントだった!画像入りオリジナルテキストや講師のデモンストレーションを参考に印象を合わせるポイントを憶えることで、あなたもすぐに似せられるようになります。

04.時間配分ゼミ

試験での時間配分をしっかり身につける!進め方を見直し、完成度を上げるための時間を生み出します。

石膏デッサン「円盤投げ」 制作時間:12時間

描き出し1時間

3時間経過

6時間経過

12時間:完成

05.特殊ゼミ

その他、それぞれの状況に応じて様々な課題を随時行なっています!

◎ 充実したイベントと継続的な面談

ショナビ日本画科では一年を通して様々なイベントが行われます。多くのコンクール(学内コンクール、全科合同コンクール、全国公開コンクール)などが行われ、一年を通して相対的に自分の絵を比較することができます。また、他の生徒の作品と比較することで、講師と生徒が試験の具体的な合格ラインのイメージを共有しています。そこから逆算することで、最短で問題点を解消していきます。

また、秋には学院外で行う課外授業を企画しています。ここでは生徒にデモンストレーターに挑戦してもらい、行き交う人の前や普段とは異なる環境で制作し、メンタルを鍛えていきます。さらに場数を踏むことで、試験のような緊張感のある場面でも、普段通り制作することが可能となります。そして、生徒の自主性を尊重し、定期的な面談だけでなく、生徒一人ひとりに目を配り、合格までの道すじを互いに共有します。このようにショナビ日本画科のイベントを上手く活用することで、最短ルートでの合格が可能となります!

私は魅力的な着彩が描けず自信が持てませんでした。そんな私に先生方は面談を通して1つの提案をしてくださいました。その提案をきっかけに「綺麗な花だね」という評価を多くの人からしてもらうようになり、それ以降この考え方を他の所に応用できないか、色についてもう少し学びたいなど自分なりに考え制作に取り組みました。先生方には方向性の調整、悩みや問題点などの相談にのってもらいました。支えてもらいつつも自分の判断で制作することを尊重してくださったことが、これが私の絵だという実感と自信に繋がったのだと思います。

ショナビには考えの違ういろいろな講師の方がいて、生徒一人ひとりの考えを尊重してくれます。すぐに正解を言うのではなく、自分なりの答えを導き出せるようにヒントを与えてくれる指導だと思います。ショナビの日本画科が二次に強いのはそれが理由だと思います。ショナビでは3校舎あるという特性を生かして、学期末などの節目のタイミングで3校合同でのコンクールがあり、普段は別々の場所で制作している人たちの中で自分が今どの位置にいるのか確認できるのも良かったです。ショナビでできた友達はみんなそれぞれ全く違う絵を描くけれど、志すものは同じで他にはない良い関係性だったと思います。

鎌倉大船校

〔アクセス〕JR大船駅北改札笠間口から徒歩5分

〔住所〕〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2-18-28

〔電話〕0120-978-582 0467-46-1338

〔受付時間〕月〜金9:30~13:30/14:30~18:00 土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30

横浜校

〔アクセス〕JR横浜駅南改札みなみ西口から徒歩5分

〔住所〕〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-11-15

〔電話〕0120-345-471 045-548-6500

〔受付時間〕月〜金9:30~13:30/14:30~18:00 土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30

横浜青葉台校

〔アクセス〕東急田園都市線青葉台駅から徒歩7分

〔住所〕〒227-0054 横浜市青葉区しらとり台2-32

〔電話〕0120-850-737 045-985-0675

〔受付時間〕月〜金9:30~13:30/14:30~18:00 土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30

Copyright © Shonan Art School. All rights reserved.

「一人ひとりの個性を活かし最短合格」がショナビの日本画科 !!
どのような科ですか?
作品解説
ココがチガウ!!
ショナビLIFE
日本画科 Japanese Painting
ハッとする「気づき」が満載 ! !
◎あなたに合った合格パターンを目指します!ショナビ日本画科の1年間
◎「ゼミ課題」によるポイント解説&試験を想定した豊富な「実践課題」 ◎ 日本画科 - 5つのスペシャルゼミ
◎ 充実したイベントと継続的な面談
「一人ひとりの個性を活かし最短合格」がショナビの日本画科 !!
どのような科ですか?
作品解説
ココがチガウ!!
ショナビLIFE
日本画科 Japanese Painting
ハッとする「気づき」が満載 ! !
◎あなたに合った合格パターンを目指します!ショナビ日本画科の1年間
◎「ゼミ課題」によるポイント解説&試験を想定した豊富な「実践課題」 ◎ 日本画科 - 5つのスペシャルゼミ
◎ 充実したイベントと継続的な面談
「一人ひとりの個性を活かし最短合格」がショナビの日本画科 !!
どのような科ですか?
作品解説
ココがチガウ!!
ショナビLIFE
日本画科 Japanese Painting
ハッとする「気づき」が満載 ! !
◎あなたに合った合格パターンを目指します!ショナビ日本画科の1年間
◎「ゼミ課題」によるポイント解説&試験を想定した豊富な「実践課題」 ◎ 日本画科 - 5つのスペシャルゼミ
◎ 充実したイベントと継続的な面談