ジュニア科

基礎科

油画科

日本画科

彫刻科

工芸科

デザイン科

建築科

先端芸術表現科

受験デッサン科

美大学科

鎌倉大船校|昼間部生コース 火・金(英語)16:40-18:40 土(国語)17:00-19:00 夜間部生コース 土(英語・国語)13:00-16:30

横浜校|昼間部生コース 火・水(英語)16:40-18:40

横浜青葉台校|夜間部生コース 土(英語・国語) 13:00-16:30

※授業日に変更がある場合があります。※昼間部生コース(英語)の授業は、2学期からは課題により、終了時刻が早くなります。

描いた分だけ上手くなる。解いた分だけ点になる。

社会のグローバル化、大学のユニバーサル化にあたり、語学力の有無が美術大学卒業後を左右すると考えます。国の言語教育政策でも、「言語力は、読む、書く、聞く、話すための技能であるにとどまらず、『思考・論理』や『感性・情緒』などの能力とかかわり、自己及び他者と『対話』するための手段となる」と基本的な考え方を述べています。「制作は好きだけれど、学科の勉強は苦手」、そんな声も聞きますが、言語力が向上すれば実技力も向上します。ショナビでは、英語や国語の学習で躓いた受験生が最後まで諦めずに取り組めるカリキュラムを作成して、皆さんの夢の実現をバックアップします。

◎美大学科のカリキュラム

英語 徹底した過去問分析

「英語が苦手」「時間が足りない」…だからこそ、本当に必要なことに集中し、反復することが求められます。中学英語の確認から始め、大学入試で求められている英単語を覚えれば、美大合格に必要な英語を身につけられます。徹底した過去問分析による合格への最短経路のカリキュラムです。

国語 知識 ▶ 論理的に解く !

1学期の目標は、①知識の定着、②美しい文章に慣れること、③自分の文体を身につけること、④文章読解力を身につけること(短文)。入試現代文で高得点を取るためには「急がば回れ」、読解の基本を身につけることが必要です。夏期講習会から実戦演習を始めます。

◎ショナビの美大学科はココがチガウ

『実技力+学科力=合格力』

実技科講師との連携が違う ! …… 一人ひとりの志望や得意分野は違うものです。ショナビでは合格実績が示すように、過去の合格データを基に、実技科講師と学科講師が連携して、合格のためには何をすべきかを個別にアドバイスします。

◎大学入試までの学科対策の流れ

ショナビの美大学科は基礎的な学力づくりを重要視しています。美大入試の学科試験では、難しいことは求められていません。基礎を積み重ねることが合格への何よりの近道となります。また、英語や国語の学習を通して、学問的な知識や言語表現を伸ばすことは、表現を豊かにすることにもつながっていきます。

鎌倉大船校

〔アクセス〕JR大船駅北改札笠間口から徒歩5分

〔住所〕〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2-18-28

〔電話〕0120-978-582 0467-46-1338

〔受付時間〕月〜金9:30~13:30/15:00~18:00 土12:00~14:00/15:00~18:00 日9:30~13:30

横浜校

〔アクセス〕JR横浜駅南改札みなみ西口から徒歩5分

〔住所〕〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-11-15

〔電話〕0120-345-471 045-548-6500

〔受付時間〕月〜金9:30~13:30/15:00~18:00 土12:00~14:00/15:00~18:00 日9:30~13:30

横浜青葉台校

〔アクセス〕東急田園都市線青葉台駅から徒歩7分

〔住所〕〒227-0054 横浜市青葉区しらとり台2-32

〔電話〕0120-850-737 045-985-0675

〔受付時間〕月〜金9:30~13:30/15:00~18:00 土12:00~14:00/15:00~18:00 日9:30~13:30

Copyright © Shonan Art School. All rights reserved.

美大学科のカリキュラム

ショナビの美大学科はココがチガウ

大学入試までの学科対策の流れ